低減となればよいですね

これから寒くなる季節らしい話題という感じ、電力会社の話題ニュースの見出しに興味を持ちました。
冒頭のところには「価格の低減が第一です。」これは理念と言えばいいかコンセプトなんてカタカナ言葉を使っていいだろうか。

消費税が上がるのかどうか気になっているこのごろですから、価格低減できるのなら一ヶ月の消費量で少しでも実現してほしいものですね。

火力発電の原料となるのはLNG(液化天然ガス)、輸出の価格はどの国に向けても同じと思っていたらそうでもないらしい内容です。
日本は世界でも輸入量が最も多い国だからなのか、この輸入価格が高いらしく、だから電力料金も然りになるんですね。
晩秋となり寒さも少しずつ本格的に、節電もしますが気持ちもぽかぽかと温まりたいものです。

Comments are closed.