晩秋の夕暮れにj-pop

秋はもの寂しいとかよく言われること、自然の情景に自分の心を思うようでそんな気持ちになるんでしょう。
寂しいといいながらそんな気分に浸っているのが案外人間っていうのは好むところなのかと思うこともありますね。

もうすぐ12月になろうというこの季節、夕暮れはとても早くなっていて暮れゆく時間帯はいい情緒だなと思う。
風景としてはもの寂しくてせつないというものだけれど、j-popなどで好まれるのはそういうことを思わせてくれる歌詞やバラードみたいな曲。
夏によさそうなアップテンポ、秋にはどうだろうなんて思ってしまうし、寂しそうなバラード聞きながら気どってみたいというのもありますね。
なんかキザだねと言われてしまいそうだけれど、そんな一面を持っているのもいいんだと思う。

Comments are closed.